ずっと欲しかったモノ・・・

さかのぼればもう数年前・・・   

ミキ姉ちゃんが履いていたソレは当時はピンとはこなかったけどなんとなくカワイイ靴だな・・・と。   


そして段々と服装やモノへの価値観の変化が年と共に変わり、友人のえいこう兄が履いているのをみて「あっ!」と思った・・・    


「もう4年くらいはいてるけどコレいいよ☆」と・・・。     



ようやく自分のアンテナにビンビンに引っかかる存在になったコイツだが、結構イイお値段するし、なかなか探しに行ったりサイズを合わせるチャンスもなくまたダラダラと時間だけが過ぎて行った・・・    



そして衝撃が走る・・・    嫁が突然自分の分のコレを買ってきたのです・・・     
く、くそ~・・・  わん欲しいのに・・・   



そしてまた更に時間が過ぎ、 忘れかけていたある日、突然にそのタイミングは訪れた。    



笠利の奄美パークで以前、池上彰さんのトークショーがあった時の帰り道に車の中で「あっ!!そうだ!」とハッと思いだし、このタイミングはもう間違いない・・・と何か自分でようやく巡ってきたコイツとのチャンスの瞬間だった。    


笠利の土浜にある"Airy" さんで売っているこの"Aurora shoes" (オーロラシューズ)は素足にぴったりで、履いてるうちに革が伸びてジャストフィットしてきて、さらに数年経てば履きこんだクタクタ感が素晴らしくイイ感じなナイスアイテムなのです・・・   

f0074571_15322957.jpg
    

サイズも合うのが入荷するのを少し待ってようやく自分のオーロラシューズを手に入れて、履いてみてやっぱこれはイイ!!と凄く分かります。    


まぁ気に入ったものは全部良いと感じるんだろうけど、最近になってようやくなんでも安くて良いものではなく、高いけど良いモノ、手作り感のある・人の手作業で手間が掛かっている・しっかり作られていて永く使える、そんな感覚がイイナぁ・・・と思うようになってきた。        


一生モノとは言わないが、流行りモノはすぐ飽きるし、ただ高いモノだけだと逆に何か良く分からないし、自分の範囲内から少し頑張って手に入れられるくらいの自分がイイなコレ!と思えるモノをこれからは身の回りに揃えて行こう056.gif   

そうすることで今よりももっとシンプルで、もっと無駄のない生活でホントに充実した何かを得られるような気がします。003.gif 

      
[PR]

by daigonakatani615 | 2011-11-29 15:46 | 遊び心いっぱい☆  

<< だいばんネバリ!  笠利時間 >>